代表メッセージ



 株式会社COCO・WA・DOCOは2004年に明治大学駿河台キャンパスにアカデミーコモンが竣工された際, 経済産業省「大学発ベンチャー1,000社計画」と文部科学省「大学知的財産本部整備事業」の支援の下に同年9月に設立されました。

社名はよく「ふざけているの?」とご指摘いただきますが,「ひらがな」に直してみると「ここはどこ?」とか、「ここは、どこでしょう?」という様に感じとれます。東京の03電話番号に電話をかけたのに相手は地球の裏側でその電話に応答し,場所を聞いてびっくりすることや,逆に,地球上の現在位置を調べる衛星測位システム(GPS)によって,相手がどこにいるかを瞬時に把握することも可能となりました。ココワドコ社ではそういった通信システム分野においてオープン化による技術革新を進め,常に先を見据えたソリューションをご提案することを目指し活動を行っております。

具体的な活動としては,2006年からは明治大学秋葉原サテライトキャンパスにおいて,例えば経済産業省「情報大航海プロジェクト」という国家ITプロジェクトに参画しGPSシステムおける最先端技術を研究開発し成果を挙げました。またCTI事業においては約3,500席で安定稼働するソフトウェアを開発し安定稼働を続けています。

そして,2013年4月からは「世界に発信する最先端の研究拠点」をコンセプトとした「グローバルフロント」が稼働し,その強固で安定したインフラをバックボーンに「ココダフォンクラウド」という電話交換機のクラウド事業を主軸に事業を展開して参ります。今年からをココワドコ社の第二ステージと位置付け,社員一同精進して参りたいと考えております。どうぞ引き続きのご指導・ご鞭撻の程,宜しくお願い申し上げます。

株式会社COCO・WA・DOCO 代表取締役 半田正浩

ページTOPへ